プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
朱家角 

水郷は、だんだん細くなる。
DSCN2649.jpg


平らな橋もでてくる。
DSCN2650.jpg


今はまだ朝早い、もうすぐ賑わってくることだろう。
DSCN2682.jpg


生活感がにじみでている。
DSCN2690.jpg


うーーむ。 なかなか・・・・。
DSCN2691.jpg



たっぷりと楽しみました。
Hi









上海 | 2009/12/17(木) 22:07 | Trackback:(0) | Comments:(0)
朱家角
3日目、淀山湖のほとりにある水郷のい街「朱家角」へ行ってきました。
排気ガスで空はどんより、誇りっぽかった上海から南東約40km、バスで約1時間弱。
青空の出迎えだ。うれしかった。 久々に深呼吸ができた。
DSCN2595.jpg


ここの歴史は1700年以上時代をさかのぼった三国時代に始まるという。
「上海のベニス」とも呼ばれる、静かでゆったりとした町だ。
DSCN2624.jpg


街の中には運河が通り、明代には水上交通により、商業の中継地として栄えた。
DSCN2625.jpg


白壁と瓦屋根の民家が連なる風景は昔ながらの江南地方の風景を今に伝えている。
DSCN2626.jpg

小船で水郷を回る。 小船の動きとともにさまざま景色が飛び交う。
DSCN2630.jpg


水郷沿いには、おしゃれなレストランが並ぶ。
DSCN2632.jpg


三国志の時代にタイムトリップした気分なれちゃう朱家角。
上海の喧騒を忘れるくらい、ここは別の時間がゆったりと流れる。
DSCN2640.jpg


この水郷は、まさに生活の一部。 いたるところでその光景が見られる。
DSCN2671.jpg




ウーム・・・上海の別の一面を見た。


ここにも、感激!



上海 | 2009/12/16(水) 21:12 | Trackback:(0) | Comments:(0)
太極拳
早朝、ホテル近くの中山公園に行ってみた。
夜明けと共に人が集まり、太極拳の練習が始まる。ひんやりした空気の中に緊張感が漂う。
DSCN2415.jpg


緩やかで流れるようにゆったりとした動きが特徴で、やってみると意外とこれがきついのだ。
DSCN2414.jpg


かつては、破壊力ある武術であったはずだが、今は激しいイメージとは対照的に、ゆっくりとした
動きを多く含み、健康・長寿にも良いとされ、みな集まり練習にはげむ。
DSCN2418.jpg

ユニークなマロニエの木肌の間で、音楽にあわせ静かに体を動かす光景はどこか神秘的だ。
DSCN2599.jpg


私も、グループに加わり見ようみまめで体を動かした。
動きが遅いため、見ているよりはずっときつい。
困ったことは、いくつかの動きの後で90度くらい角度が変わる。
先生を見失ってしまうのだ。

前に誰もいないと思った時には時遅し、皆私の背中を見ながら体を動かしている。
それも笑いながら・・・


中国上海・・・恐るべき底力








上海 | 2009/12/03(木) 22:26 | Trackback:(0) | Comments:(0)
上海 豫園
悠久の時を感じさせる、江南古典庭園 「豫園」 上海随一の観光スポットとしても有名。
この池を渡ると入口へとつながる。
親戚たちと愉快に楽しくとの意味で「豫園」となずけられた有名な庭園の一つ。
DSCN2447.jpg

右端の木の下が入口だ。
DSCN2454.jpg


中に入ると、池に沿って奇岩が並ぶ。
明代に造られた、400年以上の歴史を持つ古典庭園。園内の庁堂楼閣、築山と流泉は、いずれも明・清時代の中国南部の庭園建築芸術を代表するものだそうだ。
DSCN2457.jpg

足元に目を向けると、美しいデザインの石畳が続く。
DSCN2460.jpg

花の形をした白い門から、ちょっと覗いてみる。
DSCN2463.jpg

約2万㎡もの面積の中に40カ所余りの見どころがある。いくつみれることだろう。
DSCN2464.jpg

白い塀の上を龍が泳いでいる。龍壁と呼ぶらしい。
DSCN2477.jpg

曲がりくねった回廊が次の建物へと導く。
DSCN2489.jpg


DSCN2486.jpg


DSCN2482.jpg



赤と白の建物、木々の緑、深い緑色をした池の水面、美しい名石とが見事に調和。

中国の古典的な美の世界を十分堪能。

うーむ・・・・ 

感動 ・・・ 感激!








上海 | 2009/12/02(水) 20:51 | Trackback:(0) | Comments:(0)
上海 豫園商城
ここは、庭園、商店、寺院、旧市街が合体した一大観光買い物センター、「豫園商城」
下町風情漂う街の中には、観光客相手の骨董品やお土産物を扱うお店がひしめき合っている。
DSCN2503.jpg

上海を訪れる観光客が必ず行く観光名所。 そしてカルチャーショックを体験する場所だ。
DSCN2504.jpg

何が、カルチャーショックかと言うと・・・
この無秩序さ、ルールもモラルも何も無い。
車もバイクも、自転車や人も好きなように走り自由に歩く。
活力がある。有り余るエネルギーが満ち溢れている。生命力が感じられる。 
言葉では言い表せない、躍動感。 前向きでなくては生きていけない。 いいねえ。
DSCN2506.jpg

迷路のような道を進む。 
明清時代の建物風格を模した雄大な商業ビルが立ち並ぶ。
fSCN2440.jpg

スターバックスまでもが見事に建物・街並みに調和している。
fSCN2443.jpg


世界の文化を飲み込む上海。
上海の人口は、1800万人とも。 このエネルギーはどこにも負けない。きっと世界一だろう。 



次回は、「豫園」に入ります。



上海 | 2009/12/01(火) 21:11 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次へ