プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
富士桜

昨日の5月4日(土)、2万本の富士桜(オトメザクラ)が咲くと言う富士山吉田口登山道沿いの中ノ茶屋エリアに行ってきた。

渋滞を予想し、朝5時前に家を出発。

朝食を取りつつも8時前に着いてしまった。 

予想に反し、車は5,6台、人も数名いるだけ。

さあ、ゆっくりと回ろう。

IMG_2048.jpg


ここは、標高約1100m、まだ朝日も届かずひんやりした空気の中を歩く。

IMG_2054.jpg


IMG_2055.jpg


IMG_2069.jpg


唐松の新芽と青空、そこに富士桜がアクセントを加える。

IMG_2104.jpg



IMG_2105.jpg



IMG_2110.jpg



IMG_2107.jpg



IMG_2118_2017050520110791d.jpg


モデルがいると写真が生きて来る?

IMG_2119.jpg



IMG_2122.jpg



2005年の大河ドラマ「義経」のオープニングロケ地がここだったとか。

IMG_2126.jpg


富士山をバックに富士桜を撮りたいと思っていたのだが

これではさっぱり。

IMG_2131_201705052011471d7.jpg


場所を変え、登山道を富士山に向かって歩くと。

木の間から、富士山がちらほら。

IMG_2135_201705052011482e9.jpg


見えそうで見えない。

IMG_2137_20170505201150202.jpg



IMG_2139.jpg


アカマツとのコラボも美しい。

IMG_2145_201705052012190ef.jpg

結局、どこをうろついても完全な富士山とのツーショットはできずじまい。

残念・・・。

IMG_2146.jpg



IMG_2162_201705052012239ae.jpg


この後、無料の桜茶を頂きながらさくら団子をほおばる。

お土産に富士桜の小苗をいただきました。

早速、裏山に植えることにしよう。

あまり大きくならないし、ちっちゃいうちから花が咲くとのこと。

楽しみがまた増えた。







遠くのお花 | 2017/05/05(金) 22:04 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ツクモグサ
記録を見ると、前回ツクモグサを見に行ったのは平成20年の6月、8年も前のこと。

無性に会いたくなり、仕事を終えるとすぐ出発。

ホテイランにも逢え、お待ちかねのツクモグサです。

曇り空で陽が当たらず、気温もまだ不十分なため閉じたままです。

包み込むような、産毛で暖かそう。

IMG_8900_20160531222411ed4.jpg


IMG_8907.jpg

開いてはいないが、あちこちに見える。

IMG_8915.jpg


豪華なかたまりです。

花開いたら、さぞかし立派でしょう。

IMG_8946.jpg

気温の上昇とともに徐々に開いてきました。

IMG_8930.jpg

この辺りは、暖かいせいか完全に開いてます。

IMG_9013_2016053122300669c.jpg


IMG_9014.jpg


IMG_9019_201605312230109a5.jpg


崖っぷちに立ち、恐る恐る覗き込めば

いっぱいあります。 でも怖い!

IMG_9020.jpg

わかります?

ベイビー ウルップソウとのコラボです。

ウルップソウの開花にはまだひと月くらいかかりそう。

IMG_9023.jpg


こちらは、ぐっと閉じてます。

IMG_9024_2016053122361671c.jpg


IMG_9031.jpg


IMG_9028.jpg


IMG_9034.jpg

あらら・・・  ガスがでてきた。

IMG_9107.jpg


山をバックにした写真が撮りたかったが

やはりむずかしい。

IMG_9110_20160531223718535.jpg


IMG_9117_20160531223719a80.jpg


IMG_9137.jpg


IMG_9142.jpg


IMG_9149.jpg


お気に入りの一枚。

阿弥陀岳をバックに。

IMG_9155_20160531223804bde.jpg


今年は、雪が少ない。

樹林帯にも雪は無く、雪の上を歩くというような楽しみは無かった。

もう少し、雪をまとった八ヶ岳の写真を撮りたかったのだが・・・






遠くのお花 | 2016/05/31(火) 22:49 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ホテイラン(布袋蘭)

念願のホテイランを見ることができた。

日本産の野生蘭の中で最も美しい花の一つ。

発見した瞬間、幻想的な姿に息を飲む。

IMG_8744.jpg

朝、5時半。

針葉樹の原生林の中、ひっそりと佇む可憐で清楚な花。

IMG_8745.jpg


辺りは一面コケに覆われている。

識別のための個体標識が、それぞれについている。

IMG_8757.jpg


一つはもう終わりか。

辺りには、既に見ごろが過ぎた花もいくつか。

ちょうど良い時期に来たと思われる。

IMG_8758.jpg


三姉妹を発見。

IMG_8760_20160530060128c99.jpg


さすが、森の貴婦人。

吸い込まれそうな美しさ。

IMG_8763_2016053006095444f.jpg


これで、全体がわかると思う。

葉にも特徴があります。

濃い緑で波打ったような感じ。 たったの一枚しかつかない様です。

IMG_8768_201605300601313e9.jpg


群生している。

残念ながら、入れない。

アップもこれが限界。

IMG_8771.jpg

早朝で暗かったので、帰りにも立ち寄ったが、

しゃがんで写真を撮る体力が残っていなかった。

残念だが、それもこの花の魅力。

知らなければ、まるで気づかないよう小さな花。

森の妖精のように、ふわって浮いているような姿が目に浮かぶ。










遠くのお花 | 2016/05/29(日) 22:50 | Trackback:(0) | Comments:(0)
龍源院のさくら
伊豆の国市の龍源院のしだれ桜を3月29日(日)に見に入った。

早朝は、お天気も良く青空のもと、満開のしだれさくらを満喫できた。

IMG_1570_20150331215816386.jpg


樹齢約80年と言われ、樹高は約15mと大きな一本桜です。

IMG_1572.jpg

お寺の裏からも良く見えます。

IMG_1575_20150331215819dd6.jpg


早朝は裏からが順光となり、輝いて見えます。

IMG_1576_201503312158206c1.jpg


IMG_1580_20150331215821fcf.jpg

IMG_1584.jpg


IMG_1590_201503312202388b7.jpg


IMG_1592.jpg


IMG_1601.jpg

IMG_1608_201503312202423a8.jpg


ここの境内からは富士山も見え、最高のロケーション。

早朝のため、人も少なく

ゆったりとさくらを楽しむことができました。




遠くのお花 | 2015/03/31(火) 21:58 | Trackback:(0) | Comments:(0)
サガミジョウロウホトトギス
数年前からずっと気になっていた花。

丹沢の貴婦人とも呼ばれ、この時期、丹沢の暗い岩場にひっそり咲くと言う。

あいにくの天気の中、鮮やかなクリームイエローの花の先端には霧雨の雫が。

IMG_3750_20130909220341628.jpg



偶然、いや情報収集の結果か、登山道のすぐ脇で発見。

感動しました。

IMG_4331.jpg

ちょっとピークは過ぎていましたが、さすが貴婦人。

人を寄せ付けない威厳が漂っています。

IMG_4332.jpg


同じ箇所に4本見、手で触れることのできる距離。

人気もなく、じっくりと堪能できました。

IMG_4342.jpg


天気予報は晴れなのに、霧に包まれた谷間は視界が利かない。

目を凝らすと、あるではないか。 

急峻な谷間で、茎の先に重たそうな黄色い花を咲かせている姿が目に映る。


IMG_4349.jpg

霧雨で辺りは濡れ、近づくことができない。

今回、このために望遠を持参したが、霧ではっきり映らない。

IMG_4356.jpg


天気は、霧雨から小雨に・・・

花も満たし、満足帰ろう・・・ ひたすらきた道を引き返す。

雨に濡れた路面や木の杭は滑りやすく。下山までに3回もツルリ、でした。


でも、良かった・・・・









遠くのお花 | 2013/09/09(月) 22:21 | Trackback:(0) | Comments:(2)
次へ