プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
鬼百合


クロアゲハ蝶がひっきりなし来ている。

よっぽど蜜があるんだ?

IMG_3244.jpg

黒の斑点と、どぎつい程のオレンジ色の鬼百合、

目立つせいか、蝶が寄って来る。

それとも、蝶を寄せるために目立つよう進化したのか。

IMG_3246.jpg


鬼百合の名前の由来は、赤い花びらに黒の斑点が目立つ事や花の色や形から

「赤鬼」を連想させた事から付いたといわれている。

IMG_3248.jpg


こうやってアップで見ると、恐ろしい限りだ。

IMG_3267.jpg


強い日差しにも負けず、堂々と咲き続けている。

IMG_3268_20170716155213afc.jpg


ムカゴで増えるので、採って蒔いておけば数年後には、見事なまでに成長する。

ただし、イノシシにやられなければだが。




自宅のお花 | 2017/07/17(月) 21:47 | Trackback:(0) | Comments:(0)
向日葵

夏の始まりに合わせて咲くよう蒔いた向日葵が

満開を迎えている。

IMG_3110_2017071615384054b.jpg


矮星の品種で背が高くならない。

現在多分、70cm前後。

IMG_3177.jpg


鮮やかな黄色が美しい。

IMG_3257.jpg


おまけに脇枝から、次々と花を咲かせる。

IMG_3258.jpg


たった2本だが、迫力満点。

豪華に見える。

IMG_3274_20170716153846e37.jpg


夏は、やっぱ向日葵だね。




自宅のお花 | 2017/07/16(日) 15:42 | Trackback:(0) | Comments:(0)
紫陽花 

紫陽花の剪定をしなくちゃ・・・

その前に、きれいだった頃の紫陽花を振り返りましょう。



まずは、お気に入りの濃紺の額紫陽花。

IMG_2905.jpg


IMG_2910_20170716151703782.jpg


色が徐々に変わる「紅」

IMG_2920_20170716151704005.jpg


IMG_2931_2017071615170712d.jpg


先ほどの額紫陽花と「紅」のツーショット。

IMG_2938_20170716151743145.jpg


「アナベル」

IMG_2945_20170716151746d72.jpg


最初はグリーンのボール玉。

IMG_2948_20170716151746b1d.jpg


重みで頭を下げてます。

IMG_2957_2017071615174822d.jpg


どこにでもあるピンクの紫陽花。

IMG_3025_201707161517497af.jpg


柏葉紫陽花

IMG_3029_20170716151820fe0.jpg


IMG_3030.jpg


人気の「墨田の花火」

IMG_3034.jpg


IMG_3037.jpg


こちらは、「城ケ崎」という品種。

IMG_3039.jpg


山紫陽花でもお気に入りの「清澄沢」

IMG_3052_20170716151921e3e.jpg


品のある覆輪のピンクがきれいなのだが、徐々に消えていった。

IMG_3058.jpg


我が家で一番遅く開花する、小柄な額紫陽花。

IMG_3078.jpg


IMG_3087.jpg


来年の開花のためにも

明日からは、紫陽花の剪定をしなくちゃ・・・・











自宅のお花 | 2017/07/15(土) 21:14 | Trackback:(0) | Comments:(0)
山百合

山百合が咲き出した。

巨大な花と香りが裏山に衝撃を与える。

IMG_3180_201707150840538b2.jpg


昨年、イノシシに相当やられたが、

崖っぷちでイノシシが近づけないような場所のヤマユリはかろうじて生き残った。

IMG_3223_2017071508403519c.jpg


もちろん、人間も近くには寄れない。

IMG_3240_201707150840405bf.jpg



IMG_3224_20170715084043f7c.jpg



IMG_3227.jpg


山百合を増やしたいが、種を蒔いて咲くまで少なくても5年。

その間に、一度でも猪が侵入すれば

あっと言う間にに食いつくされる。

・・・・

それでも、毎年種をばら蒔く。







自宅のお花 | 2017/07/14(金) 21:44 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ナツツバキ

植えて何年経つのかもわからないが・・・・ 多分20年くらい。

ナツツバキが今年も咲いている。

IMG_3109.jpg


梅雨空で、花びらの淵がすぐ痛んでしまう。

IMG_3100_20170628192048cc5.jpg

梅雨の中にひっそりと咲く花が、奥ゆかしい。







そうは言っても、しょせんナツツバキの花は一日花。

毎朝新しい花が開き、夜明けには散ってしまう。

はかない命。

IMG_3110_2017062819205016c.jpg


何だかわからないが、2株、こんな状態で咲いている。

IMG_3159.jpg

自宅のお花 | 2017/06/28(水) 19:27 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次へ