FC2ブログ
プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
踊り子温泉会館

温泉ソムリエとなり、初めての第1号、どこに行こうか迷った挙句、

結局普段から行く、河津町の「踊り子温泉会館」となってしまった。

河津町は川端康成の小説「伊豆の踊り子」の舞台であり、明日から「河津さくらまつり」が始まる。

土、日の夕方はかなり混むので、最近は夕食後の7時過ぎに行くことが多い。

夜8時過ぎなので、真っ暗。 

正面玄関の上の踊り子のステンドグラスは、浮かんでいるようで異様な感じがする。

IMG_2620_20190209204453f02.jpg


2月末くらいには、桜が満開となり、温泉会館の露天風呂やベランダからも桜を楽しむことができる。

温泉の効果プラス癒し効果抜群です。

画像 002


温泉分析表です。

IMG_2618_20190209204459f40.jpg

これを読み解くと ・・・

溶存物質が、1.325g/Kg あり、ナトリウムイオンが 76.59ミリバル、塩化物イオンが86.76ミリバルなので

泉質は、ナトリウムー塩化物泉  ということです。

塩化物泉は、入浴することより皮膚に塩分が付着し、汗の蒸発を防ぐため、保温効果がよく、湯冷めしにくい事から「温まりの湯」と言われるようで高齢者向きです。
神経痛、冷え性等の症状に効果があります。

PHは、8.0なので弱アルカリ性で「ツルツル&美白」の美肌効果があります。
 
いろいろあるようですが、まだ勉強不足でいい加減なことを書いたら申し訳ないのでこの辺で。


私にとっては、一番馴染みのある温泉、 でもちょっと物足りなさを感じがする。

「絶対的に良い温泉もない。絶対的に悪い温泉もない。
 その時に自分に合っている温泉が一番良い温泉です。」

ということで、自分に合った「温泉探しの旅」に出てみようか。





温泉ソムリエ | 2019/02/09(土) 21:26 | Trackback:(0) | Comments:(0)
福寿草

強烈な霜が二日続けて降りたが

暖かい陽だまりの中を覗くと今年も咲いていました、福寿草。

IMG_5645_201902031424412d9.jpg


IMG_5641.jpg


IMG_5646.jpg


蕾がまだいっぱいあるので。これからが楽しみです。

我が家の河津さくらもちらほら、春はもうそこです。






未分類 | 2019/02/03(日) 14:27 | Trackback:(0) | Comments:(0)
温泉ソムリエ

温泉ソムリエになりました!

温泉ソムリエNameless


 温泉ソムリエとは、温泉ソムリエ協会が運営する民間資格です。資格といっても温泉ソムリエを持っているからといって何かができるようになるわけではないですが。「温泉の知識を持っている人」、「温泉に精通している人」であることを温泉ソムリエ協会が認定したというだけのものです。

 伊豆に住んでいるので、温泉に入る機会はたくさんあるんですが、どうも違いがよくわからない。どうせなら、いい温泉に入りたい、温泉でいつまでも元気でいたい。そんな思いで受講してきました。

 おかげで、温泉分析書の読み方(=各温泉の効能の違いなどが分かるようになる)やより効果的な入浴方法を学ぶことができました。
山登りの帰りには、必ず温泉に入るので、温泉の知識も持っているかどうかで大きな違いがでてきます。
山登りに花を添え、人生を豊かにしてくれるとっても有意義な資格です。

 おすすめです。





温泉ソムリエ | 2019/01/31(木) 19:09 | Trackback:(0) | Comments:(0)
松島紅葉
11月2日、ちょっと紅葉には早かったが、松島の円通院へ。

私の人生の中で、こんなにも美しいものはこれまで見たこともない。

超感動しました。


池の湖面に映し出される紅葉、すごかったです。

IMG_1958_2018121221355943f.jpg


IMG_1960_20181212213601db2.jpg


IMG_1966_20181212213602c47.jpg


IMG_1971_20181212213603704.jpg


IMG_1976_2018121221360573d.jpg

IMG_1977.jpg

IMG_1980_20181212213713535.jpg

IMG_1982.jpg


IMG_1983_20181212213717cea.jpg


閉門の夜9時まで、見とれてました。

寝てても、夢に見るでてくるような幻想的な世界でした。

写真では、美しさを表現できないのが残念です。

是非、おでかけください。






旅&散策 | 2018/12/12(水) 21:42 | Trackback:(0) | Comments:(0)
アサギマダラ

今年もアサギマダラがやって来た。

10月中旬から来ているのだが、普段は朝しか見れないため、なかなかお会いできない。

今日(日曜日)は、天気も良く久々に家にいたので、まったりと見ることができた。


今年のびっくりは、ツワブキの蜜もしっかりと吸うことだ。

満開のツワブキにしっかりと居着いていた。

IMG_5363.jpg


もちろん、フジバカマにも来ている。

IMG_5386_20181112220601a19.jpg


飛んでいる姿をとらえるのは難しい。

IMG_5388_20181112220603521.jpg


IMG_5389_2018111222060416e.jpg


IMG_5398_20181112220925856.jpg


IMG_5470_201811122209280a1.jpg


環境に敏感な草花や虫たちの姿をまじかに見ることのできる贅沢・・・・






未分類 | 2018/11/12(月) 22:14 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次へ