FC2ブログ
プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ウツギ

この花が咲き誇ると初夏を思い起こさせる。

IMG_6166.jpg


これは更紗空木(ウツギ)

八重咲きで、花びらの外側が紅紫色になる涼しげな花。

IMG_6169.jpg

かなり大きくなりました。

IMG_6170_201905281201557ef.jpg


こちらは紅ウツギのマギシェンと言う品種。

近くのHCで購入したもの。

IMG_6173_20190528120156ec9.jpg


IMG_6174.jpg


まだ植えて3年目ですので、こんな感じ。

IMG_6175_2019052812015977f.jpg


日々変わっていく我が家の裏山です。




自宅のお花 | 2019/05/28(火) 12:22 | Trackback:(0) | Comments:(0)
紫陽花(黒姫、未来)
早咲きの紫陽花が見ごろを迎えている。

IMG_6146_20190528114349a04.jpg


お気に入りの黒姫だ。

IMG_6148_20190528114351bf0.jpg


IMG_6149.jpg


こちらは、縁取りの紅色の鮮やかさに魅了され、挿し木で増やした未来。

IMG_6170_20190528114354fd0.jpg


蕾の時から、徐々に変化する花が魅力の一つ。

IMG_6181_20190528114355827.jpg


今人気の紫陽花です。

挿し木で、簡単に増やせます。

IMG_6184.jpg


我が家には、多くの紫陽花は無く、

お気に入りの数種のみだけ。

それが、またいいんですよ!



未分類 | 2019/05/27(月) 21:34 | Trackback:(0) | Comments:(0)
エビネ

5月の連休の頃がエビネのピークだ。

裏山のエビネも元気に育っている。

これじゃ、草ぼうぼうでどこに咲いているのかわからないが・・・

IMG_6075_2019051507545808a.jpg


近づくと

IMG_6078.jpg


すべてこの辺りの地エビネ。

竹藪が好きなようだが、タケノコ掘りで痛めつけられるので、この辺りに集団移民をしてもらった。

IMG_6081_20190515075515c61.jpg


多少なりとも色にも変化がある。

IMG_6085_201905150758471ee.jpg


環境さえあえば、元気にあっという間に株を増やしていく。

IMG_6086_201905150758481d2.jpg


お隣りのクマガイソウは、すでに見ごろを終え、花はミイラ状態。

IMG_6100.jpg


早朝の裏山散策は、今が一番いい季節。

楽しんでます。





自宅のお花 | 2019/05/13(月) 07:53 | Trackback:(0) | Comments:(0)
パノラマ台と蛾ヶ岳

4月28日、天気の合間をぬって山へ・・

精進湖で車中泊。 朝5:00 起きると内側のフロントガラスは凍り付いていた。

外気温度は0度ちょうど。 心地よい寒さだ。

車からでると、そこは満開のさくらの木の下だった。 感激!

そして湖畔を見ると、すでに多くの人がカメラをのぞき込んだり、散歩をしている。

さすが、ゴールデンウイーク。

IMG_3061.jpg


湖畔にはミツバツツジが満開を迎えていた。

IMG_3064.jpg


登山道に入るとすぐ一人静が出迎えてくれた。

次から次へと一人静のオンパレードだった。

IMG_3071.jpg


直射日光があたっているのに、木の下には、ツララが。

やっぱ、寒いんだ。

IMG_3074.jpg


こんなスリリングな橋を渡る。

IMG_3085_20190504200631f34.jpg


富士山が見え隠れする快適な登山道を行く。

IMG_3093.jpg


こんなにも太く長い霜柱

IMG_3096_2019050420120751e.jpg


峠からちょこっと下ると、パノラマ台。

あれ???

こんなところにテントが・・・

しばらくすると、住人がでてきた。

外国人、話を聞けばブラジル人。 アウトドア、SUPのガイドとのこと。

伊豆方面にもSUPでよくでかけるようだ。

注:SUP:Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)」の略。
      ボードの上に立ち、パドルを漕いで水面を進んでいく新感覚のスポーツ。

IMG_3100_201905042012081f9.jpg


目の前にはどかーんと富士山

IMG_3101.jpg


右側には木々に遮られ良く見えないが南アルプス

IMG_3103_20190504201211772.jpg


も一度、富士山全景

IMG_3105.jpg


時間はたっぷりあるので、四尾連湖経由で 蛾が岳へ

眩しいほどの新緑の中を歩く。

IMG_3121.jpg


イカリソウがちらほら

IMG_3119.jpg


山頂に到着。

目の前にどかーんと富士山

IMG_3135_20190504205802e01.jpg


後ろにはくっきりと八ヶ岳

IMG_3126.jpg


その左には、南アルプスが連なる。

右下には、幻想的な四尾連湖が見えている。

IMG_3125.jpg

まずは、北岳と間ノ岳

IMG_3133_20190504205800a27.jpg

そのいくつか左側に悪沢岳

IMG_3131_20190504205759436.jpg


そして一番左が赤石岳だ。

残念ながら、聖岳や上河内岳は見えない。

IMG_3128.jpg


天気も見晴らしも良い一日、山頂は大賑わい。

IMG_3143.jpg


にぎやかな山頂を後に、四尾連湖に到着、

山吹の黄色が眩しい。

IMG_3172.jpg


音も無くゆっくりと進むボート。

静かな湖だ。

IMG_3169.jpg

観光施設は賑わい、うるさいほどだが、ここは別世界。

かなりの人がバーキューをやっているが、それでもここは静かだ。

おすすめです。



未分類 | 2019/05/03(金) 20:52 | Trackback:(0) | Comments:(0)
奈良・・・お花見

4月5日、6日で憧れの吉野山の桜を見に行ってきた。

まずは、4月5日の早朝に訪れた又兵衛桜。


IMG_2787.jpg


青空をバックに桜が映える。

IMG_2790.jpg


ここは、奈良県宇陀市。 

樹齢300年とも伝わる桜の古木。 瀧桜とも呼ばれている。

IMG_2792_20190416195500ab8.jpg


のどかな田園風景の中にぽつんと一本。

IMG_2815.jpg



瀧桜から1時間弱、念願の吉野山に・・・

七曲りの急な坂を上る。

途中、桜の合間をロープウエイが登っていく。

IMG_2829.jpg


IMG_2843.jpg


この坂を上ると、吉野山のシンボル、金峯山寺の本堂。

IMG_2849_20190416195937438.jpg


東大寺大仏殿に次ぐ木造の大建築物、国宝に指定されている。

IMG_2851.jpg


IMG_2861_20190416195938598.jpg


吉水神社に向かう途中から振り向けば、圧倒的な存在感でそびえ立つ金峯山寺。

IMG_2864.jpg


吉水神社

後醍醐天皇を迎えての行宮となったり、源義経や静御前が隠れたりとたびたび歴史の舞台に登場してきた。


IMG_2869.jpg


ここは、豊臣秀吉が花見の本陣とした場所でもあり、ここからの桜は天下一品素晴らしいはずだったが

残念!ちと早すぎました。

IMG_2873_20190416201316ba2.jpg


IMG_2883.jpg


IMG_2896_2019041620224732c.jpg


IMG_2903_20190416202248bbb.jpg


IMG_2907.jpg


IMG_2913.jpg


宿で一杯飲みながら美味しい夕食を頂いた後は

ほろ酔い気分で桜のライトアップで有名な高田千本桜を見に・・・

今回は運転手がいます。 超ラッキー!

IMG_2923.jpg


大中公園を中心に川の両岸南北2.5kmにわたり、見事な桜のトンネルが続く。

IMG_2934_20190416202428178.jpg


川に写りこんだ桜が見事なこと。

IMG_2950_201904162024307c9.jpg


IMG_2952_20190416202431dbe.jpg

IMG_2960_201904162031215ff.jpg

IMG_2939.jpg

近くには池もあり、その中に能舞台が浮かび、怪しい光を帯び輝いている。

IMG_2963.jpg


翌日の早朝

「三人寄れば文殊の智恵」の格言で有名な国宝文殊菩薩がある阿部文殊院

境内にある500本ものソメイヨシノは、満開。見ごろだ。

IMG_2971.jpg

今年の干支、イノシシ。

IMG_2975_20190416203126d79.jpg


IMG_2985_20190416204554bc4.jpg


IMG_3003.jpg


最後は、郡山城跡の桜。 「日本の桜百選」にも選ばれている。

城内には濠を囲むようにしてソメイヨシノなどが約800本植えられており、「御殿桜」とも呼ばれる。

IMG_3008.jpg


天守台です。高さは約8.5メートル 平面形が16㍍×18㍍ とのこと。

IMG_3018_20190416205027649.jpg


追手門と桜

IMG_3028.jpg

お濠と石垣、桜のコンビネーションが美しい。

IMG_3031.jpg


今は、城祉会館だが

始めは、奈良県立図書館として、明治41年に建築された歴史的建築物。もともとは奈良公園にあった。

その後、この場所に移築され、市民会館として使われていたようだ。

現在は、学習施設として使われている。

IMG_3033.jpg


目の前を電車がとおる。 

線路と城址会館の間にはお濠がある。

IMG_3037_201904162051102b1.jpg


桜がとてもきれいだ。

IMG_3043.jpg


この後、大和郡山の城下町を散策し帰路についた。


さくらに癒されたさくらたびでした。



次回は、満開の吉野山のさくらを見に行くぞ!!





遠くのお花 | 2019/04/16(火) 21:55 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次へ