FC2ブログ
プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
奈良・・・お花見

4月5日、6日で憧れの吉野山の桜を見に行ってきた。

まずは、4月5日の早朝に訪れた又兵衛桜。


IMG_2787.jpg


青空をバックに桜が映える。

IMG_2790.jpg


ここは、奈良県宇陀市。 

樹齢300年とも伝わる桜の古木。 瀧桜とも呼ばれている。

IMG_2792_20190416195500ab8.jpg


のどかな田園風景の中にぽつんと一本。

IMG_2815.jpg



瀧桜から1時間弱、念願の吉野山に・・・

七曲りの急な坂を上る。

途中、桜の合間をロープウエイが登っていく。

IMG_2829.jpg


IMG_2843.jpg


この坂を上ると、吉野山のシンボル、金峯山寺の本堂。

IMG_2849_20190416195937438.jpg


東大寺大仏殿に次ぐ木造の大建築物、国宝に指定されている。

IMG_2851.jpg


IMG_2861_20190416195938598.jpg


吉水神社に向かう途中から振り向けば、圧倒的な存在感でそびえ立つ金峯山寺。

IMG_2864.jpg


吉水神社

後醍醐天皇を迎えての行宮となったり、源義経や静御前が隠れたりとたびたび歴史の舞台に登場してきた。


IMG_2869.jpg


ここは、豊臣秀吉が花見の本陣とした場所でもあり、ここからの桜は天下一品素晴らしいはずだったが

残念!ちと早すぎました。

IMG_2873_20190416201316ba2.jpg


IMG_2883.jpg


IMG_2896_2019041620224732c.jpg


IMG_2903_20190416202248bbb.jpg


IMG_2907.jpg


IMG_2913.jpg


宿で一杯飲みながら美味しい夕食を頂いた後は

ほろ酔い気分で桜のライトアップで有名な高田千本桜を見に・・・

今回は運転手がいます。 超ラッキー!

IMG_2923.jpg


大中公園を中心に川の両岸南北2.5kmにわたり、見事な桜のトンネルが続く。

IMG_2934_20190416202428178.jpg


川に写りこんだ桜が見事なこと。

IMG_2950_201904162024307c9.jpg


IMG_2952_20190416202431dbe.jpg

IMG_2960_201904162031215ff.jpg

IMG_2939.jpg

近くには池もあり、その中に能舞台が浮かび、怪しい光を帯び輝いている。

IMG_2963.jpg


翌日の早朝

「三人寄れば文殊の智恵」の格言で有名な国宝文殊菩薩がある阿部文殊院

境内にある500本ものソメイヨシノは、満開。見ごろだ。

IMG_2971.jpg

今年の干支、イノシシ。

IMG_2975_20190416203126d79.jpg


IMG_2985_20190416204554bc4.jpg


IMG_3003.jpg


最後は、郡山城跡の桜。 「日本の桜百選」にも選ばれている。

城内には濠を囲むようにしてソメイヨシノなどが約800本植えられており、「御殿桜」とも呼ばれる。

IMG_3008.jpg


天守台です。高さは約8.5メートル 平面形が16㍍×18㍍ とのこと。

IMG_3018_20190416205027649.jpg


追手門と桜

IMG_3028.jpg

お濠と石垣、桜のコンビネーションが美しい。

IMG_3031.jpg


今は、城祉会館だが

始めは、奈良県立図書館として、明治41年に建築された歴史的建築物。もともとは奈良公園にあった。

その後、この場所に移築され、市民会館として使われていたようだ。

現在は、学習施設として使われている。

IMG_3033.jpg


目の前を電車がとおる。 

線路と城址会館の間にはお濠がある。

IMG_3037_201904162051102b1.jpg


桜がとてもきれいだ。

IMG_3043.jpg


この後、大和郡山の城下町を散策し帰路についた。


さくらに癒されたさくらたびでした。



次回は、満開の吉野山のさくらを見に行くぞ!!





遠くのお花 | 2019/04/16(火) 21:55 | Trackback:(0) | Comments:(0)
クマガイソウ

今朝も寒かった。

車のフロントガラスには、霜がうっすらと付いていた。


でも、クマガイソウは元気だ。 早いものは後一週間程度で開花だ。

IMG_5861_20190403224727d7b.jpg


IMG_5864_201904032247280ed.jpg


クマガイソウは、朝日を浴びている姿が光り輝き最もきれいだ。

IMG_5867_20190403224729096.jpg


IMG_5868_201904032247304fd.jpg


IMG_5890_2019040322473213e.jpg


環境が合えば、元気にどんどん広がっていく。

開花が楽しみだ。





自宅のお花 | 2019/04/03(水) 22:53 | Trackback:(0) | Comments:(0)
我が家の花木

久々にカメラを持って、我が家で咲いている花を撮ってみた。

春ですね・・・


まずは、ハナカイドウ

リンゴの仲間だが、暖かいこの地域でも元気に育つ。

IMG_5740_201903310830077f1.jpg


IMG_5742_20190331083011cce.jpg

あと数日で満開になる。

その時には見ごたえ十分で圧倒される。

IMG_5745_2019033108301252e.jpg

ツツジもちらほら咲きだした。

IMG_5747.jpg


庭梅は今が見ごろ。

小さな花を散りばめる。

IMG_5748.jpg


このピンクは白のユキヤナギの開花時期と近く、隣に植えると素晴らしい。

IMG_5750_20190331083225a9f.jpg


ユキヤナギ、ちょっとピークが過ぎてしまった。

IMG_5751.jpg


このユキヤナギの横にピンクの庭梅を今日植えてみた。

数年後が楽しみ。

IMG_5753_2019033108322791a.jpg


ボケも、見ごろは過ぎ葉っぱがでてきた。

IMG_5760.jpg


IMG_5761_2019033108374326d.jpg


ばあさんの大好きなチロリアンランプ

IMG_5770.jpg

蔓をどんどんのばし、あっという間に広がっていく。

驚異の生命力だ。

IMG_5771_20190331083746ce9.jpg


珍しいチョコレート色の花。

ミツバアケビです。

IMG_5787.jpg

こちらは、薄いピンクの花。

五葉アケビです。

IMG_5790.jpg


こちらは、ユスラウメ

IMG_5792_20190331084148f99.jpg


透き通ったオレンジの小さな実をいっぱいつける。

花と実の両方が楽しめる。

IMG_5795.jpg


オトコヨウゾメ

IMG_5804_20190331084150f79.jpg


小さなかわいらしい花が魅力だ。

IMG_5806_201903310841521b2.jpg


土佐水木です。

これもピークを過ぎ、色あせてしまった。

IMG_5814.jpg


IMG_5815_201903310842331eb.jpg


ミツマタとスモモのコラボ。

IMG_5828_201903310842343bf.jpg


ミツマタ、ちょっとピークを過ぎてしまった。

IMG_5829.jpg


ミツマタは、鹿が食べないので、この近くではごく普通に見られる。

IMG_5830.jpg


スモモの花は、種類によってかなり違う。

このスモモの花は、ソルダム。 純白で一番美しい。

IMG_5836_201903310843359d8.jpg

スモモのは花と山並み

IMG_5838.jpg


我が家のエドヒガン桜

かなり大きくなったのですが、花の数は異常に少ない。

待ち遠しいさくらです。

IMG_5877.jpg

ブルーベリーです。

IMG_5881_20190331084342dc3.jpg


IMG_5882_20190331084342fdb.jpg


桃の花です。

4本植えてありますが、花はごらんのとおりきれいなのですが、

残念ですが食べられるような桃は、なかなかできません。

IMG_5887_20190331084417173.jpg


さくらの前に咲き誇るピンクは、存在感がとても強い。

IMG_5890_20190331084419da0.jpg

こちらはびっくりグミの花です。

これですでに開花中です。

IMG_5893.jpg

最後は、木花モクレン

IMG_5896_20190331084429fd1.jpg


あと数日で満開になります。

IMG_5898_20190331084517711.jpg


毎朝、裏山を20分程度かけて、散策するのが日課。

日々変わる今の時期が一番、楽しい。




自宅のお花 | 2019/03/30(土) 21:26 | Trackback:(0) | Comments:(0)
南伊豆町のさくら

第21回みなみの桜と菜の花まつりをちょこっと覗いてみた。

朝9時頃から1時間程度、この時間でも結構混んでいた。

IMG_2669_20190224215743fad.jpg


IMG_2672_20190224215750fd0.jpg


IMG_2679.jpg


IMG_2688_20190224215753627.jpg


IMG_2690_20190224215902958.jpg


IMG_2692_2019022421590699d.jpg


IMG_2695_20190224215909620.jpg


IMG_2698_20190224215911937.jpg


IMG_2701_20190224215913797.jpg


IMG_2707_2019022422045129d.jpg


IMG_2710_20190224220501b19.jpg


IMG_2709.jpg


IMG_2711_20190224220504b57.jpg


IMG_2715_201902242205061e2.jpg


IMG_2727.jpg


IMG_2735_201902242214193d5.jpg


IMG_2740.jpg



河津町の河津さくらもきれいだが、混み具合が半端じゃない。

こちらは、菜の花もきれいで、人が少なくまったりできるところがいい・・・

おすすめです。











近所のお花 | 2019/02/24(日) 22:18 | Trackback:(0) | Comments:(0)
踊り子温泉会館

温泉ソムリエとなり、初めての第1号、どこに行こうか迷った挙句、

結局普段から行く、河津町の「踊り子温泉会館」となってしまった。

河津町は川端康成の小説「伊豆の踊り子」の舞台であり、明日から「河津さくらまつり」が始まる。

土、日の夕方はかなり混むので、最近は夕食後の7時過ぎに行くことが多い。

夜8時過ぎなので、真っ暗。 

正面玄関の上の踊り子のステンドグラスは、浮かんでいるようで異様な感じがする。

IMG_2620_20190209204453f02.jpg


2月末くらいには、桜が満開となり、温泉会館の露天風呂やベランダからも桜を楽しむことができる。

温泉の効果プラス癒し効果抜群です。

画像 002


温泉分析表です。

IMG_2618_20190209204459f40.jpg

これを読み解くと ・・・

溶存物質が、1.325g/Kg あり、ナトリウムイオンが 76.59ミリバル、塩化物イオンが86.76ミリバルなので

泉質は、ナトリウムー塩化物泉  ということです。

塩化物泉は、入浴することより皮膚に塩分が付着し、汗の蒸発を防ぐため、保温効果がよく、湯冷めしにくい事から「温まりの湯」と言われるようで高齢者向きです。
神経痛、冷え性等の症状に効果があります。

PHは、8.0なので弱アルカリ性で「ツルツル&美白」の美肌効果があります。
 
いろいろあるようですが、まだ勉強不足でいい加減なことを書いたら申し訳ないのでこの辺で。


私にとっては、一番馴染みのある温泉、 でもちょっと物足りなさを感じがする。

「絶対的に良い温泉もない。絶対的に悪い温泉もない。
 その時に自分に合っている温泉が一番良い温泉です。」

ということで、自分に合った「温泉探しの旅」に出てみようか。





温泉ソムリエ | 2019/02/09(土) 21:26 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次へ